畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
理学療法学科 , 畿央の学びと研究 , 畿桜会(卒業生)NEWS

第2回KSM(卒業生の理学療法勉強会)を開催しました。

2012年5月17日(木)

畿央大学理学療法科卒業生(4期生)の中田宏樹です。
平成24年5月13日(日)、同期の卒業生達と理学療法の勉強会を行いました。

第2回ksm1.JPG

勉強会はKSM(kio study meeting)と名付けております。
今年の4月に記念すべき第1回を行い、今回が第2回となります。
少人数での講義&ディスカッション方式で行っており、毎月開催予定です。

13:00〜18:00までの約5時間の勉強会ですが、先月と同様にあっという間に過ぎていきました。
各自が違う病院で働いているため、ディスカッションでは様々な視点から意見が飛び交います。

第2回ksm2.JPG

自分の病院だけじゃない意見が、より幅の広い考え方を育ててくれ、新しい発見をもたらしてくれるわけですね。

講義のテーマは
①内側型変形性膝関節症における軟骨破壊機序とPT戦略に必要な科学的知見
②Functional-anatomy-of-ankle-joint
③テーピングでインソールを作る[即時効果の体験]

第2回ksm3.JPG

・・・といった感じでした。
今回は運動期系の話が多かったですが、今後は中枢疾患や内部障害に関する講義もどんどんやっていく予定です。

とりあえず…
卒業しても大学の仲間達と学べるってのは幸せだなぁと思います。

また来月も開催しますので、レポートをご期待ください!

【過去の勉強会の様子】
▼第1回勉強会
http://www.kio.ac.jp/information/2012/04/post-502.html

【所属カテゴリ】理学療法学科畿央の学びと研究畿桜会(卒業生)NEWS

ブログトップへ